こんにちは。

中小企業診断士の実務従事を受けることにしました。

実務従事に参加することで、

主に次の2つのメリットがあります。

1.診断士資格の更新に必要な「ポイント」を取得できる

2.指導員による指導を受けられる

私の場合、通常業務でポイントの取得は可能である(はず!)ため、

1.については取り立てて重要ではなく、

よって、今まで受けようと思ったことはありませんでした。

今回の志望動機は

・指導員の先生

・診断先:農業法人

です。

尊敬する先生のもとで、農業法人のコンサルをしたい、

それだけです。

いつものことながら、

不安要素を挙げればキリがないものの、

事前準備をしておけば、なんとかなるはず、

との思いで、準備をしています。

準備、といっても、

私の場合は、徹底的に真似る!です。

診断士試験合格後の実務補習に比べれば、

何となくとはいえ先が見えているので、

少しだけ気持ちは楽ですが、

違う面でのプレッシャーはありますね。

さて、どうなることやら。。。