こんにちは。

本日お伺いした台湾料理屋さん
評判は聞いていたのですが、
私の自宅から1時間以上かかる場所なので、
なかなか行くことができずにいました。

今日、お誘いを受けて初訪問、
台湾料理屋さんで、このトマト!

甘い生姜醤油のタレが絶品でした。
このトマトこそ、
こちらのお店の繁盛の秘訣でしょう。

トマトが美味しかった、
というのではなく、
こちらの店主さん、台湾ご出身で、
飲食店は初めてだそうです。
つい最近も台湾に帰ってお料理の勉強をし、
今も試行錯誤を重ねているとか。
お料理そのものだけでなく、
例えば、食べ方の工夫;
生姜とお醤油を別々に提供すると、
日本人は食べ方が分からず、トマトだけ食べてしまうそうです。
それを回避するため、
一緒に合わせたタレで
トマトにかけた状態で提供することにした、
とのこと。

ほんのひと工夫。
これは、お客様をよく見ている証拠です。
その他、どうしたらお店に来てもらえるか、
特に1年目はやれることは何でもやったそうです。
「当たり前のことをやっただけなんですけど」
と。

廃業率の高い飲食店業界で、
生き残っているだけのことはあります。

本格的な台湾料理ではありますが、
何より居心地の良いお店でした。