こんにちは。

都市別人口(人口500万人以上)(国際比較)

によると、上位15位までの都市は下記のとおりとなります。

(単位:千人)
1位 中国 北京 19,610
2位 トルコ イスタンブール 14,377
3位 中国 上海 14,349
4位 アルゼンチン ブエノスアイレス 12,847
5位 インド ムンバイ 11,978
6位 ブラジル サンパウロ 11,968
7位 ロシア モスクワ 11,918
8位 インドネシア ジャカルタ 10,155
9位 ペルー リマ 9,887
10位 インド デリー 9,879
11位 韓国 ソウル 9,860
12位 中国 重慶 9,692
13位 パキスタン カラチ 9,339
14位 日本 東京(特別区部) 9,273
15位 メキシコ メキシコシティ 8,855

国としての人口が世界最多の中国は3都市、
世界2位のインドは2都市がランクインしています。
世界4位であるインドネシアではジャカルタが、
世界5位であるブラジルはサンパウロが
それぞれ都市人口では世界トップ10に入っています。
それに対して、人口が世界第3位であるアメリカ合衆国は
ニューヨークが16位。
アメリカ合衆国よりも人口の少ない日本の都市、
東京が都市としての人口では上位にランクインされているんですね。

国家の人口と都市の人口との関係で見ると、
アメリカ合衆国は、他の国に比べて
都市への人口集中度合いが低いと言えます。

人口(上位10か国)(国際比較)(2016年)

(単位:百万人)
1位 中国 1,382.3
2位 インド 1,326.8
3位 アメリカ合衆国 324.1
4位 インドネシア 260.6
5位 ブラジル 209.6