こんにちは。

私自身には子供がいませんが、
親戚の子供たちの進路についてのお話を聞き、
自分が学生だった頃を思い出しました。

当時、私の将来の夢は
漠然とですが、
国際的なお仕事をして、
人の役に立ちたかったんですね。
税理士になるとは全く思いもしませんでした。
そもそも、税理士のことをよく分かっていませんでしたし(^_^;)

税理士という道を選んだのは、
成り行きとも言えます。
どなたかのお役に立ちたい、
という思いは今も変わらずでして、
私にとってその思いの実現が税理士だった訳です。
そして、診断士になったのも同じ理由からであり、
そういう意味では、
学生時代から変わっていませんね。

さて、私が学生時代の思いを実現できたのは、
一つには、静岡県の実家を離れたことにあると思います。
私が若い方に言えることは
今いるところから飛び出してみて!
ですね。

幸多き人生でありますように!!