こんにちは。

個人事業主が生活費として引出した金額は、
経費にはなりません。

仕訳では
「事業主貸/現預金」
となります。
事業主貸というのは、経費に関係ないものです。

また、生活費として引出した金額は、
「お給料」にもなりません。
ですから、確定申告をする際、
自分に支払ったお金を「給与所得」として申告する必要はありません。
自分に支払ったお金は「事業所得」に含まれていることになります。
※経費になっていない、ということは、
その分、利益が出ている訳で、
その利益が事業所得を構成している、ということになります。

お給料として給与所得に計上してしまうと、
二重計上になってしまい、
税金を多く払うことになってしまいますから、
ご注意ください!