こんにちは。

個人の確定申告、
・所得税は申告をしなくて良い
・住民税は申告が必要
というケース、よくあります。

住民税の確定申告書は、
市役所などに用紙を取りに行かねばならず、
しかも、「紙」ということなので手書きでの作成が必要で、
非常に面倒だったりします。
手計算は、間違いのもとですし!

そんな場合、国税庁の確定申告作成コーナーで
所得税用の確定申告書を作成し、
所得税の確定申告書をプリントアウトして市役所などに提出する、という方法があります。
(間違って税務署に提出しないでくださいね!)
この申告書は、住民税の確定申告書ではないため、
あくまで添付資料、ということになります。
よって、住民税の確定申告書に氏名押印し、
所得税の確定申告書を添付資料として一緒に提出する、
というのが理想ですが、
もしも、もしも所得税の確定申告書だけ提出したらどうなるのでしょう??
やったことがないので分かりません(^_^;)
いずれにしても、事前に市役所などで確認してくださいね。