こんにちは

沖縄で、くるみ黒糖を購入しました。

原材料を見ると次にように記載されています。
「原材料:くるみ、粗糖(沖縄産)、黒糖(沖縄産)、糖蜜(沖縄産)」

粗糖、黒糖、糖蜜とは、それぞれ何を意味するのでしょう??

大雑把に言えば、
砂糖の製造は次の2種類

(1)サトウキビ→黒糖
(2)サトウキビ→粗糖と糖蜜に分ける

Wikipediaによると
・黒糖(=黒砂糖):
サトウキビの茎の絞り汁を加熱し、水分を蒸発させて濃縮したものを冷やし固めて作る。酸性を中和し、不純物を沈殿させやすくするために、絞り汁に石灰を混入するが、糖分の分離精製をしておらず、砂糖の分類としては「含蜜糖」に当たる。

・粗糖(=原料糖):
製法は途中まで黒砂糖と同じであるが、サトウキビの絞り汁を下処理した後に結晶させ、遠心分離機を用いて糖蜜(=廃糖蜜)をある程度分離し、残った結晶が粗糖となる。
粗糖は一般的な砂糖を作る時の原料として用いられており、後に精製を受けて様々な種類の砂糖となる。この事から粗糖は世界的に流通されており、商品先物取引の対象にもなっている。

・糖蜜(=廃糖蜜、モラセス):
サトウキビなどの原料糖から不純物を取り除いた液体(糖液)。液体を結晶させて氷砂糖や上白糖などを作る時に用いられる。

原材料を見たところで、
その言葉を知らないと、何のことかなのか分かりませんね・・・(^_^;)