こんにちは。

紅はるかを買ってきました。

この冬、どれだけサツマイモを食べているんでしょうね、私・・・(^^;;

サツマイモ新品種「べにはるか」の育成によると、

・「べにはるか」はイモの外観が優れる「九州121号」を母、いもの皮色や食味が優れる「春こごね」を父とする交配組合せから選抜したサツマイモ新品種である。

・「べにはるか」という名称は、いもの皮色が赤紫で、これまでの品種よりはるかに優れた特性を持つサツマイモ品種であることを表す

とのことです。
「はるかに優れた」ということで
気になって購入してみました。
いつもと同じく、千葉県産です。

糖度は、私の独断では
鳴門金時>紅はるか>安納芋>シルクスイート
ですね。

鳴門金時を超える甘さではありませんでしたが、
私の住んでいる地域(千葉県寄りの東京)では
紅はるかは手に入り易いため、
ほどほどの甘さを求めるのなら、
紅はるかで十分でしょう。
(私基準の「ほどほど」ですので、
一般的には「とても甘い」と思われます。)

鳴門金時は、残念なことに一度しか目にしていないため、
通常は出回らないのかもしれません。

サツマイモのシーズンはまだ続くので、
私の美味しいサツマイモ探しも
まだまだ続けます。