ヴィエンチャンの空港は、
現在拡張工事中で、
日本の会社、安藤・間さんが施工していました。

「安全はすべてに優先する」

現地の方々にとって、
日本の企業が入る中で働くことは
時に困難を伴うかもしれません。
現地入りする日本人にとっても然り。
文化の違いは、ストレスになり得ます。
が、お互いにとって良きものとなれば、
と願わずにはいられません。
例えば、「安全」のような抽象的な概念は、
テキストベースで学べないことも多々あります。

完成が楽しみです。