こんにちは。

ブタを減らす中国
小規模養豚農家に打撃

こういう記事を読むと、
養豚で利益を得ようとしている人間が関わっているのでは?
と思ってしまいますね。

中国において単に「肉」といえば「豚肉」を指すほど、
豚肉の食文化が発達しています。
ですから、牛肉など他のお肉の消費量が増えたとしても、
豚肉の消費量は底堅いものがあるでしょう。
そうなれば、利益が見込めますからね。

ちなみに、一年前の内陸部、重慶では、
ようやく牛肉が流行になってきたとのことでした。
お味の方は、いや、お味、というより、
においが、、、(^^;;
では、和牛を、と思うかもしれませんが、
中国ビジネスは、この記事も良い例で、
政策がコロッと変わるリスクがありますからね。
だから、賄賂が後を絶たないのでしょう。
随分改善されているようですが。。。