こんにちは。

年末、中国→ラオスに入る予定です。
ラオスでの宿泊につき、
メールを送りましたがお返事がありません。
国際電話をかけましたが、
電波?事情が悪いらしく、
「よく聞こえないからメールを送ってください」
と。

ですから、
「メールを送ったので、確認してください」
と言いましたが、通じないようです。
そんな電話でのやりとりを何度もして、
ようやく私のメールに対するお返事が来ました。

が、それだけでは、確定にならないので、
先方からの確認の連絡を待っていますが、
もう無理でしょうね(^^;;

こう考えると、多言語対応のホテル検索サイトや航空券のサイト、
優れていますね〜。
なぜなら、情報が画一的に網羅されているため、
知りたいことがすぐに分かります。
わざわざ相手先に連絡せずとも、
予約を完了することができます。

今回は、
・メール
・電話
しか予約手段がなかったので、「やむなく」
ですが、
結局、目的(=予約)は達成できませんでした。
予約せずとも、
きっと何とかなりそうな気もしますが・・・。

さて、日本においても外国人(日本にいる外国人含む)をお迎えするにあたり、
もし、独自のホームページで予約を受けるのなら、
「メールで」は私だったらやめますね。
返信も面倒ですし、言葉の微妙なニュアンスの違いなどで、
誤解も生じやすいですからね。
いや、外国人だけじゃなく、
相手が日本人でも、メールでその都度連絡を取っていたら
大変ですよね。
電話連絡O.K.なんてしたら、
どうなるのでしょう。

そう考えると、、、途切れ途切れの国際電話、
お仕事お邪魔して、すまません。。。