こんにちは。

友人が焼いてくれたパンは美味しかったのに、
自宅でホームベカリーにて焼いたパンがいまいち、
明確な原因は不明ですが、
強力粉の可能性が高いような気がします。
なぜなら、他に理由が見当たらないんですね。。。

シンプルなものほど、
素材の良し悪しが最終的な味に大きな影響を及ぼします。
「いまいち」とは、味、というより
香りなんですけどね。

私は、基本的に何を食べても「美味しい」と思うことが多く
ある意味、幸せです(笑)。
ただ、農業に関心を抱くようになって以来、
食べ物に、少し意識をするようになったところ
私がたまに「?」と違和感を覚えるのは、
味そのものより、香りということが多いです。

和食文化において、
香辛料がさほど発達していないのは、
新鮮で良質な素材が手に入りやすいから、
かもしれません。
香辛料を多用せずとも美味しい食材、
日本で作り続けていくためには
何が必要なのでしょうか・・・?