こんにちは。

今日は税務相談業務に従事しました。

固定資産の評価証明書をお持ちになり、
相続税申告書を作成してほしい、
とのこと。

建物の場合は、評価明細書から相続税の評価額を導き出します。
しかし、残念なことに土地については
評価明細書に記載された金額と
相続税の評価額は一致しません。 (倍率地域を除く)
しかも、土地の形が四角形ではなかったため、
限られた時間、限られた道具で
正確な相続税評価額を算出することはできないと判断し、
その旨お伝えしました。

先日も別の場所で日本の税制の複雑さについて
「おかしい」という声を耳にしました。
当分、変わることはないでしょうが、
自分で簡単には計算できない現行制度、
誰にとって得なんでしょうね。。。