こんにちは。

JALに乗ったのは二度目です。


一度目は、中国へ留学する際の往路、
当時1996年、
その上、片道だったので、おそらく高かったと思います。
(心配した父が、他の方と一緒に行けるように
皆さんと同じ航空券を買ってくれました。)

今回、JALに乗りたかった
という訳ではなく、
羽田空港発・松山空港着、
そして、フライトスケジュールで選んだところ、
JALがヒットしました。
安くなりましたね〜。笑

JALの良かったところは、
機内でパソコンが使えることです。
これはANAも同じですね。
というより、どの航空会社でも
電子機器が使えるようになったと思っていたのですが、
中国系は、今もまだ、ダメなんです。
(でも、みんな、こそこそスマホで映画を見たりし、
注意されると片付ける、
という光景が何度も見られます。笑)

その他に良かったところは、
御手洗いが広かったことです。
赤ちゃん連れの方など、助かるでしょうね。
そして、御手洗いが綺麗!
おそらく、フライトアテンダントさんが、
頻繁にお掃除されているのでしょう。
お掃除に関しては、日系がピカイチですね。