こんにちは。

AI時代のサムライ業(上)代替の危機 新事業に挑む

AIによる代替可能性は、
・税理士:92.5%
・中小企業診断士:0.2%
とのこと。

ひとり事務所の私にとって
「税理士業 92.5%」というのは、
有難いことです。
なぜなら、私のことを助けてくれる存在になるでしょうから。
つまり、今後必要になるスキルは、
例えば、”AIを使うスキル”でしょう。

えっ!?
AIに対しては「脅威」よりも「利便性」に魅力を感じている私ですが、
果たして使いこなせるのでしょうか???
これは私にとって大問題ですね。。。