こんにちは。

今日は人とお話をする中で、
自分自身を客観的に見ることとなりました。
苦手なことを明るみに出されるのは、
居心地の良いものではありません。
が、克服すべきものであるかぎり、
対峙が必要です。

基本的に、
私は自分の弱点にはあまり触れないようにしています。
なぜなら、弱点を伸ばしたところで、
平均以下。
それでしたら、長所を伸ばす方が更なるステップアップが望めるからです。

しかし、長所の足を引っ張るような弱点は、
ある程度何らかの方法でカバーしておかないと、
後々大きな損失となり得ます。

そんなことを思い知ることとなった一日でした。
自分を見るには、
人との会話が、有効です。