こんにちは。

毎月、税理士なり診断士が経営者とミーティングする目的は

「PDCAのCとA」

でしょう。

中小企業の社長さんはノンストップで走りがちです。
ふと気付くと、肌感覚と現状がズレていることもあります。
ですから、月に一度は
現状を把握し、検証し、
そして思考を整理し、新たな一手を打つ、
という時間が必要でしょう。
その支援が税理士なり診断士なりの役割だと思います。

「作業で終わるなかれ」

10年以上も前、
当時の事務所の所長から言われていた言葉です。