こんにちは。

中国、消えゆく現金決済 「所持金100元以下」が4割に

一昨日の記事です。

レストランやコンビニで現金での支払いを嫌がられることが増えてきた

そして、今日の記事

鉄は熱いうちに打て

いまやインド政府は、都市部だけでなく農村でもキャッシュレスエコノミーに政策の舵(かじ)を切った。

現金なしでも困ることはまったくない。インドでは、ここ数カ月から1年という短い間に、大きな流れのなかで、ある意味強制的に、激しい変革が起こっている。

中国やインドは、変化の速度が新幹線、
日本は鈍行、
そんなイメージですね。

さて、日本人って綺麗好きだから、
汚いお金がずーっと流通しているようになると、
消費者の現金決済率、下がるかもしれません。

汚い紙幣って、破れそうとか、
そんなレベルじゃないですよ。
ポケットにそのまま入れている人が多いので、
臭いです。苦笑

その臭い紙幣をやり取りして、
そのまま手も洗わずに調理する屋台の人なんて、
珍しくもないですからね。

想像すると、気持ち悪くなりますね。
郷に入っては郷に従え、
で、慣れてしまった自分もいましたが(^^;;