こんにちは。

ハラダ製茶が「信州玉露」増産 低価格売り物に

長野県の農協さんと組むんですね。
静岡県の右肩下がりの製茶産業、
今後はどうして行くのでしょうか。

静岡県で育った私は、
静岡のお茶がとても美味しいことを知っています。
でも、もう1つ知っていることがあって、
同じ茶葉でも、使うお水によって味が相当変わること。
子供の頃、祖父母が東京に住んでいて、
実家と同じ茶葉で淹れてくれたお茶が、
別物かと思うほどでした。
(私の幼い頃の舌は、繊細でしたね。。。)

美味しいお茶には、美味しいお水が欠かせません。
(厳密に言えば、お水は無味無臭であるため、
美味しいといえのは、おかしい表現ですが。)
静岡県の美味しいお茶を
美味しいお水(お湯)で堪能してもらいたいものです。

※残念なことに、
いつ頃からでしょうか、実家のお水もニオイが気になるようになりました。