こんにちは。

少々前の記事ですが
月3万円「おしゃれ手当」でメイク経験ゼロ社員が変身

この手当をもらうには、
試験に合格しなければならないのですね。
それにしても、良い制度です!
なぜなら、自分に自信がもてるようになる手段を応戦する制度だからです。

昨今、(女性が)お化粧をしないことも認めてほしい、
という動きもありますよね。
私は、それはそれで肯定派です。

私が言いたいのは、綺麗になりたい、
という憧れを持ちつつ、
現実にギャップがあり、
卑屈になってしまうことは良くない、
ということです。

私は、高校から大学にかけて
今より20kg以上太っていて、
レディースのジーパンが入らず、
メンズのダボダボのジーパンを履いていました。
女性らしく綺麗な格好をして綺麗にメイクしている友人達のことを、
内心「そんなことしなくても良いのに」と。
妬みですね(^^;;

ところが、ある時、普段より細めのパンツを履いて、
ちょっとだけメイクをしたら、女の子のお友達から
「いつもそうすれは良いのに。可愛くてビックリした」
と言われました。
「可愛い」なんて私とは無縁の言葉で、
照れ臭かったけれど、嬉しかったのを覚えています。
そして「私も可愛くなれるんだ!」
とその日、前向きになれました。
えぇ、私、単純です(苦笑)。

「どうせ私は・・・」といつも思っていたのに、
ちょっと綺麗な格好をして、
ちょっとメイクをしただけで
前向きになれた、
これって、人の心をポジティブにする魔法とも言えませんか。

ですから、綺麗になりたい人を応援する制度に、
私は賛成です。