こんにちは。

給与の支払いにつき、
例えば20日締め、25日払いの場合、

8/20 給料手当/未払費用 XX円(合計額)
8/25 未払費用/普通預金 XX円

と2回仕訳を計上します。

8/25に 「給料手当/普通預金 XX円」
と計上するのも1つの方法かと思います。
この方法ですと、仕訳が1回で済みます。
しかし、特に人数が多い場合、
私は締め日と支払日の2回に分けて
計上するようにしています。
なぜなら、間違いがあった場合に
気付きやすいからです。

8/25の段階で、
給与にかかる未払費用は0円になるはずです。
例えば、支払金額を間違えた場合、
0円にはなりません。
そこで「間違い」に気付くのです。
間違いに気付いたら、修正すれば良いのです。
間違いに気付かず、
そのままになってしまうことを私は避けたいので。

ちょっとしたコツですね(^^)