こんにちは。

以前調べた時、外国人が喜ぶお店として
「土風炉 銀座一丁目」がランクインされていたのを思い出し、
台湾の方をお連れしてランチに行ってきました。
内装が凝っているんですよね。

こちらのお店、
東京の中小企業会館が近くにあるため、
現在、月に一度はお伺いしています。

さて、メニューには写真と共に中国語での記載があり、
本人が自分で選ぶことができて、喜んでいました。
「どういう意味?」と聞かれたものもありましたが、
台湾の中国語と大陸の中国語の違いかもしれません。
が、そこまで分けての記載を求めるのは、負担も大きく、
現状で良いと思います。

もっと多くのお店が「簡単に」外国語表記のメニューができないかしら?
と思ったら、
こんなサイトを見つけました。
東京都多言語メニュー作成支援ウェブサイト
(東京都限定ですね)

外国人が日本に来て、
良い印象を持って帰国してほしいです、
平和のためにも。。。