こんにちは。

他の税理士さんが作成した申告書、
間違っていたのですが、
その間違い方が・・・

その税理士さん、
高齢でお仕事を続けることが出来なくなったそうです。
お会いしたことがないので実際は分かりませんが、
申告書を見る限り、
トラブルが起きなくて良かったと思います。
私が見つけた間違いは、経費の二重計上で、
売上高に対する間違い費用比率40%、
インパクト、大きいですよね。。。
税額に対する影響がなかったのが幸いでした。

雇われているのでなければ、
税理士は「生涯現役」も可能です。
しかし、人間ですから、思い通りいかないことも出てくるでしょう。

「事業承継」ということで
他の方のサポートをしていますが、
自分のことも考えるべきですね。