こんにちは。

税理士 「試験組」は希少価値 「試験免除者」は1400人時代へ

え?試験合格者の方が少ないんですか??
知らなかったです。
私自身が試験組ということで「希少」になりつつあるのは、
良いことかもしれません・・・、
私の戦略はニッチ戦略なので。
といっても、甘いですね。
なぜなら、「迷ったら少ない方を選ぶ」という程度で、
最初からニッチを狙っているわけではないからです。
◯◯したい、という想いがないと、
続けられないんですね、私。
そういう甘さは認識しています。

さて、独立してニッチ戦略をとると分かっていたならば、
税理士試験、どの科目を受験しましたかねぇ・・・。
相続税を受験しておきたかった気持ちもあるのですが、
法人、消費、所得も捨てがたく、
結局、受験戦略的にも、法人、消費、所得で落ち着いたように思います。

それにしても、受験に相当時間を費やしてしまったことを
少なからず後悔しているので、
今だったら受験自体、辞めた可能性ありますね^^;

> 試験制度自体の見直しも必要ではないのかとの指摘も少なくない。
賛同します。