こんにちは。

利益と手元に残るお金は異なります。
利益が出ているからといって、
その分手元にお金が残るとは限りません。
ただ、ずっと赤字が続いていくようですと、
基本的にお金はなくなっていきます。
お金がなくなったら、商売を続けることはできません。
だから、お金が手元にあることは重要です。

最終的には手元にお金が残るかどうか、
が一番だと私は思っていて、
でも、例えば税金は利益をもとに計算します。
利益の概念が分かっていないと、
税金を払う必要があるのかどうかも分かりません。
ですから、まず把握しておくべきことは、
利益と手元に残るお金の「違い」の部分ですね。

具体的には、「掛け売上」などが該当します。
商品を売ったら、売った時点で利益の概念である売上を立てます。
お金が入る前に売上を立てるのです。
お金が手元になくても売上になるんです。
売上が立つということは、利益が出ます。
利益が出ると、税金が出ます。
手元にお金がなくても、税金を払う必要がある、
ということです。

これを知らないと、びっくりしますよね。
そして、お金が足りなくなります。

手元にお金が残ることが大事で、
そのためには利益のことも知るべきです。