こんにちは。

今日のお仕事でのこと、
専門家同士の会話に
圧倒的な実力の差を感じ
言葉が出ませんでした。

とはいえ、せっかく手に入ったチャンスです。
力量不足を感じたからといって、
簡単に手放す気にはなれません。

ところで、他の税理士さんが作った決算書を見る機会が
日に日に増えています。
その際、
「どうしよう!この決算書だと、経営分析できない・・・」
と思うことがあります。

税理士目線でいうと、
課税所得(≒利益)は税額に関係するため
非常に重要です。
それに対して、途中の過程は、
多少会計的におかしなところがあっても、
目をつぶることもあります。
お客様が求めておらず、結果も変わらず、時間もない、
そんな場合です。
ただし、それを分かってやっているのも、税理士ならではなんですね。
経営分析は、税理士は内容を熟知しているだけに
やりやすいはず、です。