こんにちは。

そういえば、請求書を20日締めにしている会社
ありますよね。
何故でしょうね???
(20日締めの会社の方と出会ったら
理由を聞いてみることにします)

20日締めで決算日が末日の場合、
売上の計上漏れが起こりやすくなります。
21日〜末日までの売上も、当期分の売上ですからね。
請求書をもらった側も、
仕入れ、経費の計上を忘れてしまいがちですので、
注意が必要です。

そもそも
「相手から請求書が来るまで、
いくら払うべきか分からない!」
なんていうことはやめましょう。
信頼関係がある上での取引で、
端数までは把握していない、というのはあるでしょうが。

経理は煩雑にしないことがポイントです。
決算日と請求書締め日を同じにしておくだけで
手間が減りますよ〜。

※法人税法基本通達 2-6-1 (決算締切日)
こちらの通達を適用する場合は、在庫も決算締切日とあわせる必要があります。