農地の相続税評価は、次の4つに分類して評価します。
1.純農地:倍率方式
2.中間農地:倍率方式
3.市街地周辺農地:市街地農地として評価した価額×80/100
4.市街地農地:宅地批准方式又は倍率方式

では、4.市街地農地とはどのような農地を言うのでしょうか??

財産評価基本通達36-4
(市街地農地の範囲)
市街地農地とは、次に掲げる農地のうち、
そのいずれかに該当するものをいう。
(1)農地法第4条<農地の転用の制限>又は第5条<農地又は採草放牧地の転用のための権利移動の制限>に規定する許可(以下「転用許可」という。)を受けた農地
(2)市街化区域内にある農地
(3)農地法(略)の規定により、転用許可を要しない農地として、都道府県知事の指定を受けたもの

このうち(2)市街化区域とは
都市計画法第7条に規定されています。

が、が、が、
実際必要なのは「市街化区域内にあるのか否か」
であり、
どうやって調べるかというと、
ネットに出ている場合があります。
ネットに出ていない場合は、
市区町村の「都市計画課」で「都市計画図」をもらって確認します。

こういう情報は、積極的にネット上に出してほしいですね〜。
出来ていない理由は、
ネット上にアップロードできる方がいないか、
担当者さんが忙しすぎてできないか、
そんなところでしょうね。