こんにちは。

ひとつ、大きな懸念事項のヤマを越えました。

詳細はお伝えできないのですが、
税理士を私にご変更くださったお客様、
前期の決算が完了し、
ようやく正式な引き継ぎとなって決算書を見たら
「え???」ということが。
このままですと、多額の税金が発生してしまうのです。

何か方法はないものか、調べに調べて、
税理士向けの電話相談や
面接相談にも行きました。

結論として、お客様に2つの選択肢を提示し
そのうちのひとつを選択してもらいました。

煩雑になった理由は、
法人税、所得税、消費税、贈与税
と税目が複数にまたがる案件だったのです。

仮説を立て、
それを報告書に書き上げようと書き始めると、
矛盾点に気づき、
また調べて、仮説を立て・・・
と何度かグルグル回りました。

ただ、書類で提示することは、
大変ですが、オススメです。
なぜなら、書類作成の過程で、
自分の頭の中を整理できるからです。
そして、自分はどこが曖昧なのか
明確になります。ヨ!