こんにちは。

「会社を設立しようと思っています。
資本金は1,000万円にするつもりです。」

こんなご相談を受けました。
資本金1,000万円でももちろん構わないのですが、
この場合、設立した事業年度から消費税を納める必要が出てきます。
(納めるのではなく、還付となる場合もあります。)

消費税について承知の上で資本金1,000万円にするのであれば構いません。
ただ、「知らなかった」となると、
資本金1,000万円と資本金999万円では、
大きく異なりますね。
資本金1,000万円の場合は設立1期目から消費税を納税することになります。
資本金999万円の場合は、
基本的には設立3期目から消費税の納税義務が生じます。
2年分も違うとなれば、金額もそれなりになりますよね。

設立時の資本金、1,000万円にしますか?

 

タックスアンサー
No.6531 新規開業又は法人の新規設立のとき