こんにちは。

相続税の計算における「土地」の評価には、
・路線価方式
・倍率方式
の2つがあります。

路線価方式のイメージとしては、
その土地に接している道路にお値段がついていて、
そのお値段×面積
です。

その土地が、道路に2つ、3つ、と接している場合は、
便利ですので、
その分評価は上がります。

逆に不便なところは、
その分評価が下がります。
評価が下がると相続税が下がり、
どういうときに評価が下がるのか、
細かく規定が定められています。

土地の評価の計算、
細かい計算は算式に当てはめるとして、
プラス、マイナスは、
基本的に「便利か不便か」
を表しています。

概要を理解してから計算しましょう!