こんにちは。

今、小松菜とほうれん草について調べています。

ほうれん草は、小松菜の約2.5倍収穫量、出荷量があるのですが、
ほうれん草は収穫量、出荷量ともに減少傾向です。
それに対して小松菜は
収穫量、出荷量とも増加傾向なんですね。

その理由が分からず、現在調査中です。

ところで、小松菜は全体の収穫量は増加傾向にあるとはいえ、
10a当たりの収穫量は減少しています。
これが数値から見えてくること(定量的なこと)です。

原因などは、数値だけ見ても分かりません。

物事を把握するためには、
数値を見ること+インタビューすることetc.
の両方が必須ですね。