こんにちは。

「お金を回収するまでがお仕事」
そんなことをこちらのブログでも書いていたのに・・・

私は、自分の個人事業における会計ソフトは
freeeをメインに使用しています(併用してMFクラウドも使っています)。

freeeから
「未入金の請求書が◯件あります」
とのメールが届き、
「分かっていますよ〜」と思っていたんですね。
その未入金の相手は税理士会で、
行政のお仕事をしたものだったからです。

行政のお仕事は、入金が数ヶ月後になります。
入金される日は、はっきり示されていないこともあり、
私は昨年の入金日の月末を「決済期日」として設定していました。
その期日を過ぎたので、freeeからメールが届いたのです。
でも、私は
「私が“勝手に”設定した期日であって、
これから振り込まれるはず」
と思いました。

が、何となく気になったので改めて調べてみると、
入金の動きが、去年とは異なっています。
現在お問合せ中ですが、
「思い込み」はやはり危険ですね。

金額の大小にかかわらず、
お金をもらってこそ、「お仕事」です。