こんにちは。

中国における「日本語教育」について、
日本語の流暢な中国人が
「(中国人の)先生のレベルが低過ぎる」と。

私も「英会話講師」をしていたことがあるので
よく分かるのですが、
日本における「英語の先生」、
英語能力の低い先生も多いですよね(私を含みます)。

英語能力といっても、
会話、文法、リーディング等々ありますが、
例えば発音。
発音を専門的に学んだ方は別として、
音を聞き分けられない先生から発音を学ぶのは、
間違ったものを覚えてしまう危険性があります。

「意思の疎通が出来れば良い」
と思いますが、
特に初心者は語彙が少なく、
間違った発音で言われても、
推測が難しいです。
分かってもらえないとなると、
学習意欲が減退してしまいます。

とはいえ、先生のレベルを上げるのは、
そう簡単には出来ません。
今はインターネットを介してネイティヴの音源等、
簡単に手に入ります。

先生だけに頼らない勉強がオススメですね。