こんにちは。

今回、20年ぶりに中国湖南省岳陽市を訪れました。

私が留学していた学校に隣接する湖

岳陽市内

岳陽東駅前

あまりの発展ぶりに、
最初は知らない街に来たかのようでした。
当時、学校の周辺は舗装されていませんでしたからね。

変わったことは、ハード面だけではありません。
例えば、ホテルやお店で「挨拶」をしてくれるようになりました。
衛生面でも、食品を扱うところでは、
口を覆う?ようなものを付けていたり、
使い捨て手袋を使用していたり、、、
と、注意しているのが分かりました。

びっくりしたことは、
高速鉄道(日本の新幹線と同じように綺麗です)に
網に入れた何十匹というザリガニを持って乗車してきた方がいたり、
(20年前の普通列車では、
しばしば生き物と遭遇しました)
顔にパックをつけたまま
朝食会場に現れた若い女性がいたり、、、
カルチャーショックは多少ありましたね(^^;;

こういうところは、
もしかすると、今後も変わらないかもしれません。