こんにちは。

秋葉原の居酒屋が「29名予約バックレ」 店主が明かすSNS客に救われた一部始終

予約をキャンセルすることの損害につき
ここまで重く考えていなかったように思います、
自分で事業を始めるまで。

体調不良、というような場合を除き
マナーとしてキャンセルはしないようにしてきました。
ただ、キャンセルがお店にどれだけマイナスをもたらすか、
そこまでは想像していませんでしたね。

私のようなサービス業は関係ないか、
というと、そうでもないんですよ。
例えば「当日お支払いください」というケース、
サービス提供側は、「準備」があります。
キャンセルとなると、準備が無駄になってしまいます。
要は「タダ働き」が生じてしまうのです。

お給料をもらって働いていた時は、
キャンセルとなっても、お給料が減ることはなかったので、
肌感覚としては分かりませんでしたね・・・。

さて、キャンセルへの対策としては、
やはり「前払い」でしょう。
私も一定額を超える場合は、
前金を頂戴しています。