こんにちは。

英語は出来るに越したことはないです。
昨日お会いした方、
英語圏に長らく住んでいたそうで、
会話の中で「カタカナ」が何度か出てきました。

私は意味が分からず(苦笑)
その度にお尋ねしてしまいましたが、
笑顔で教えてくれました。
きっと、わざわざ「英語」を使っている訳ではなく、
日本語にするよりも「カタカナ」として使った方が
しっくり来るのでしょう。

で、思ったのが、
「英語ができたら、もっと会話がスムーズだったのに・・・」
です。
とはいえ、今の時点では、
英語に労力を割くつもりはありません。

英語が達者な方は、星の数ほどいます。
中国語が出来る方も多いと言えば多いけれど、
英語に比べれば少ないです。
私が中国語を選択している理由の1つですね。
(一番の理由は、中国人にお世話になり、
中国人が好き、
ということですが・・・)

今の私にとって必要な英語力は
旅先で、
旅人同士会話ができたら良いわ〜
という程度です。

限られた資源をどこに投入するか、
英語と中国を比較するならば、
私は
中国語>英語
ですね。