こんにちは。

低額譲渡をした場合の課税関係は
次のとおりです。

   売り手  買い手
個人→個人  所得税
(譲渡所得)
  贈与税
個人→法人  所得税
(譲渡所得)
  法人税
法人→個人  法人税  所得税
(一時所得・給与所得)
法人→法人  法人税  法人税

中小企業や個人間においては、
「税金がかからない価額」にて取引することがよくあります。

「税金がかからない」
といっても、
税金にはいろいろあります。

「贈与税」は個人と個人の間のみ生じる税金です。
その他の場合は、所得税 or 法人税
が課税されることになります。