こんにちは。

法人税法において、
いつ「損金」になるかは、

・原価:収益に対応(収益を計上したとき)
・販管費:債務が確定したとき
・損失:発生したとき

です。

つまり、まずは
「原価なのか、販管費なのか、損失なのか」
を考えます。

その上で
原価であったら、
「その原価に対応する収益はいつ計上したのか?」
によって、損金になるときを判断します。

「債務が確定」ということだけを知っていると、
何でもかんでも
“損金については債務確定”
となりがちですが、
違います。

最初に3つの区分のどれに当てはまるか
を考えてください。

参考:
法人税法第22条第3項