こんにちは。

法人成り(個人事業から法人になること)をするまでは、
個人事業主です。
当たり前といえば、当たり前ですよね^^;

個人事業主と法人との大きな違いの1つに
「減価償却資産の償却方法」が挙げられます。

税務署に届出をしない限り
有形固定資産(一定のものを除く)は
・法人:定率法
・個人事業主:定額法
です。

さて、法人成りをするから、
ということであっても、
法人になるまでは個人事業主なので
償却方法につき届出をしていない限り「定額法」が適用されます。

逆に、法人成りをした後は、
「定率法」になりますので、ご注意ください。

 

参考
法人税法施行令
第五十三条 (減価償却資産の法定償却方法)

所得税法施行令
第百二十五条 (減価償却資産の法定償却方法)