こんにちは。

今日、受験についてお話して、
気付いたことがあります。

遠い受験地まで、早朝に出て試験を受けに行った時、
私、落ちていますね・・・(^_^;)

大学受験もそうでした。
親戚のお家に泊めてもらい、
雪が降って、到着まで2時間ぐらいかかりました。
遅刻ギリギリとなってしまい、焦ったのを覚えています。
慣れないホテルよりも、朝、安心して送り出してもらえる親戚のお家の方が良いでしょう、
という周囲の気遣いによるもので、
それはそれで1つの良き選択肢だったんですけどね。

ホテルが慣れない、というのなら、
事前にお泊りをしてみたら良かったかもしれません。

まぁ、当時はそこまで頭が回りませんでしたし、
そんな自由もなかったかもしれませんね。

が、が、が、何といっても、税理士試験。
大人になってから受験した税理士試験で、
千葉から横浜まで、始発に乗って受験しに行きました。
その時も「慣れた自宅から行ったほうが良い」と。
あと、「前日の夜に些細な事が気になって、調べられないのが困る」とも。
それなら、テキスト全てキャリーケースに詰め込んで
持って行けば良かったんですよね。

教科書全部持って行くなんてナンセンス!
という先生もいますが、
自分が安心できる方法が一番です。

ちなみに私、中小企業診断士試験は、テキスト全冊持参しました。
(この時は、お守りではなく、切羽詰まっていたので。苦笑)
最近受けた農業経営アドバイザーは、
ホテルを予約し、テキストは講義があるので全て持参ですが、
論点をまとめられるよう、パソコンまで持参しています。

過去の試験、
ホテルに泊まったからといって合格していたかどうかは
これまた???ですが(笑)
今後は
ホテル+全テキスト(できれば電子化)+パソコン?
が私のスタイルとなりそうです。