こんにちは。

確定申告書の上の方に、
「平成◯年1月1日現在の住所」を記入する欄があります。

例えば、平成28年分の確定申告書(申告期限H29.3/15)を提出する場合、
平成29年1月1日現在の住所を書きます。
こちらは、住民税が課される住所となります。

ソフトによっては、初期設定で「同上」となっていますので、
住所が変わっている場合は、忘れずに訂正しましょう!

さて、1月1日現在、日本に住所がない方は
住民税は課されません。
非居住者の方が申告をする際は、
「平成◯年1月1日現在の住所」欄に住所を書いてしまわないよう、
ご注意くださいね。