こんにちは。

非居住者が適用できる所得控除は3つのみです。
・雑損控除
・寄附金控除
・基礎控除

雑損控除は、国内にある資産について生じた損失に限られます。
つまり、非居住者の所得控除は
非常に限定的であるのです。

では、寄附金控除はなぜ認めているのでしょうか??

それは、国にとって寄附をしてくれることは有難いことだからですね。

ちなみに、寄付金控除で節税される金額は、
(寄附金額△2,000円)×所得税率
です。
非居住者の場合、課税される所得が国内源泉所得のみであり、
所得税率も低い税率に抑えられがちであることから、
寄附金による節税効果は、それほど大きくないですね。

 

No.1100 所得控除のあらまし