こんにちは。

源泉所得税の納付書が欲しい場合、
・税務署へ直接もらいに行く
・返信用封筒を入れて郵送にて請求する
のいずれかのようです。(税務署によって対応が異なる可能性もあります)

むか〜しの記憶をたどると、
税務署に電話をすれば送ってもらえたような気がします。

今の状況に不満があるわけではなく、
むしろ、以前は世の中全体、意識が違ったんでしょうね。

個人的にはe-tax推進で、
電子納税をオススメしています。
そのうち、納付書は有料で配られるようになるのでしょうか。
それとも、電子納税をすると、割引されるようになったりして??
割引といえば、e-taxをすると税額控除される制度、ありましたね。

実際、現在のe-tax利用状況はどうなっているのでしょう?
平成27年度におけるe-Taxの利用状況等について」によると、
・所得税 52.1%
・法人税 75.4%
です。
所得税の利用率が伸びないは、理解できます。
御自身でカードリーダライターを揃えたりするのは面倒ですから。
でも、法人税って、税理士が申告しているケースが多いはず。
それなのに、1/4はe-taxではないということです。
もう新しくない制度ですが、浸透にはまだ時間がかかりそうですね。