こんにちは。

今まで所得税を口座振替で納税されていた方が
クレジットカードで納付をする場合、
何に気をつければ良いでしょうか。

1. 税務署に振替納税をやめることをお知らせする
お知らせは必須というわけではないようですが、
間違えのないように、ということでしょう。
よって、お知らせに決められた書式はありません。
「預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書」の空いている部分に
朱書きでその旨書けばO.K.とのことです。

2. 納期限までに納付手続きを済ませる
今まで、口座振替だったので、申告書の提出をすれば終わりでしたが、
これからはその都度自分でクレジットカードの手続きをする必要があります。
一度クレジットカードで納付したからといって、
次回以降も自動的にクレジットカード払いにはなりません。
申告書を作成するこの年明けの時期はまだ頭にあるかもしれませんが、
予定納税はお気をつけください。
口座振替をやめているので、
放っておくと納税漏れとなってしまいますヨ!

 

※「1. 税務署に振替納税をやめることをお知らせする」
この届出をしない限り、振替納税は継続されるとのことです。
よって、「1. 税務署に振替納税をやめることをお知らせする」をせずに
クレジット納付を選択した場合、
その分だけクレジット納付となり、
次回以降は、クレジット納付を選択しなければ、口座振替となります。
(2017年3月16日加筆。S様ありがとうございます!)