こんにちは。

よく話題になることですが、
私のようなサービス業は、目に見えないものに対してお金をもらいます。
例えば、お客様からの質問にお答えする、ということで
お金をもらいます。
「ご相談」ということでも、お金をもらいます。

・相談したい
・でも、お金は払いたくない

そんな場合、相談に乗れるか、というと、
ごめんなさい、私には難しいです。

面識のなかった方から
ぶっきらぼうに質問を投げつけられても、
「そんなぁ・・・」という気持ちになってしまいます。

税理士には、社会的存在意義としての務めがあるとは思っています。
ただ、全てに応えられるか、というと、
私はできないです。

これが今の私の現状です。
小さい・・・ですね。