こんにちは。

役員報酬を増やせば、それだけ利益が減ることになり、
法人税が減ることになります。

では、役員報酬は毎月定額ならばいくらでも払ってよいのでしょうか。
法人税法では、過大な役員報酬は損金(≒経費)として認めない、
と規定しています。

まぁ、それはそうなのですが、
法人税の場合、中小法人であるならば、
課税所得(≒利益)が800万円までの法人税率は15%、
800万円を超えると23.4%
です。(2017年1月現在)

それに対して、所得税の最高税率は、
45%なんですね。

ですから、法人税を減らそうとして役員報酬を増やしたら、
却って所得税が増えてしまった!
そんなことが起こる可能性もありますヨ。