こんにちは。

東南アジアや南アジアにおいては、
三輪バイク・タクシーが庶民の足となっています。
ここスリランカでは、スリーウィーラーと呼ばれています。

上手に使えば非常に便利ですが、
問題は、価格です。
交渉またはメーター制で、交渉の場合、外国人相手ですと、
ここぞとばかりに吹っかけてきます。
(どこの国でも、同じですね。笑)

では、メーター制はいかがでしょう。
実はメーターが壊れている(壊している?)こともあり、
問題ないとはいえません。

私は、一度乗って親切にしてくれた方の携帯番号を教えてもらい、
その都度、お願いすることにしました。
私にとっては、面倒な価格交渉をする必要もなく、
近場は決まったお値段でお願いできます。
また、時間を指定してお迎えに来てもらうことも可能です。
ドライバーさんにとっても、流しているより、
効率良く稼げるでしょう。
お互いにとって良い方法でしょうね。

ちなみに、ここスリランカで日本人向けサービスを
日本のサービスと同程度まで行えば、
こちらのドライバーさんの平均収入より10倍程度稼げるのではないでしょうか???