こんにちは。

クリスマス・ギフトとして、
小説を頂戴しました。
私、小説はあまり読まないんですね(笑)。
キライではなく、没頭し過ぎて睡眠不足になるため、
避けている、というのが本音です。

今回頂いた小説、涙なくして読めない内容で、
電車内で読んでいたものですから、
困りました。
きっと、周りの方は驚かれたでしょうね(^_^;)

小説を読んだら、なぜか友人たちの顔が頭に浮かび
会いたい気持ちに駆られました。
海外在住のお友達とは、何年も会っていない、
というのが普通になっています。

ネットが発達し、日頃はネットで十分、と思っているんですよ。
それなのに、直接お会いしたいと時々無性に思ってしまうこの気持ち、
なんなんでしょうね。

お仕事でも、実はお会いしたいと思う方がいます。
お互い、ネットで完結する仕組みにしてあるのですが!

テクノロジーの進化は大歓迎です。
でも、この説明のつかない私の心は、
クリスマス・イブだからですか??