こんにちは。

会社の福利厚生として、社員が健康診断予防接種を受けた場合、
その費用は「福利厚生費」となります。

※役員さんだけが受けると「役員給与」となり
定期同額給与でない&事前確定届出給与でない
∴損金算入を否認されることになりかねないのでご注意ください。

この健康診断や予防接種、
消費税は「課税仕入れ」となります。
消費税を払った、ということです。

 

勘定科目を「法定福利費」で入力すると、
自動的に「課税対象外」となり、消費税を計算する際、
控除ができません(損をすることになります)。

「勘定科目は何でも良いですよ」とこちらのブログで何度か書いていますが、
一般的なものについては、定形のものを使う方が間違いが減りますね。
という訳で、最近は、
自社独自の勘定科目は、出来ることならば避けたほうが良い?とも思っています(^_^;)